読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいちゃんの森。

おいちゃんの頭の中。

介護・認知症について知っていること。

敬老の日にちなんだ日記第2弾。 前職で認知症対応型グループホームと有料老人ホームに勤めていたのですが 思っていたよりもずっと楽しくて、 「認知症」や「介護」についてのイメージがかなり変わったので 体験を共有したいと思います! いろんな現実・考え…

元気なお年寄りに学んだ長生きの秘訣

もうすぐ敬老の日ですね! 私は新卒で「認知症対応型グループホーム」に就職したのだけど、 そこはいわゆる寝たきりの人はいなくて、認知症ではあっても身体は元気なお年寄りがほとんどでした。 これ言うと「一番大変なパターンだね〜」と言われたりするので…

生きてることは楽しいこと。

私には91歳の祖母がいて、名をミホコという。 東京で一人暮らしをしていたが、数年前に認知症との診断を受け、 本人の「山を見て過ごしたい」との希望もあり 八ヶ岳山麓にある小さな老人ホームで暮している。 私が東京から八ヶ岳に引っ越した要因の一つであ…

あけみの怖い話

グループホームシリーズ。 あけみ(前回記事参照)は認知症で、 その症状のひとつとして、実際にはないものが見えたりする。 (「幻視」という) なんかちょっとした陰影とか色味のコントラストとかそういうものが、 人や動物の形に見えたり(しているんだろうと…

戦争とあけみ

わたしは認知症の高齢者のグループホームで働いてるのだけど、そこに入所しているあけみ(仮名)の話。が良かったという話。 あけみは戦争を経験している。 今日は飛行機の音で戦争を思い出したようで、当時のことを話してくれました。 長野県上空を飛んでいく…